Entry: main  << >>
2019/7/5(fri)-7(sun) spoken words project 19-20AW "NEW FLOWER" 受注会 at fz

 


 

 

spoken words project

 

19-20A/W collection

"NEW FLOWER"

受注会

 

2019/7/5(fri)-7(sun)

 

at fripier ZOETROPE

 

 

スポークン・ワーズ・プロジェクト 2019-20 秋冬コレクションの受注会を開催いたします。

 

コレクション全ラインナップのサンプルとカタログを見てのオーダー、

その場でお買い物できる過去のアーカイブが一堂に集まります。

 

期間限定の spoken special sale も開催。

 

是非足をお運びください。





 

 

 

---


3月2日

【New flowerだ】

「New flower」と題した2019 A/W コレクションより一部新作の展示受注会を行います。

 

 

 

僕は考え悩み思いついて急ぎ足で駅に向かういつもの朝。

足下に咲く花を見過ごして急いで行く。

見過ごさず愛でればもっと思いつくのに。

 

その電車は緑色で、

狂ったかのように都心をぐるぐる回っている。

ぐるぐる回る電車の中はありえないくらいのすし詰めで。

ここに絶対に花は咲かない。

 

こうなったら次の駅で降りて先ほど見過ごしたであろう花を、

その駅から探そう。

これって僕にとって新しい。

 

花を見た。

 

構造的な見地からの花の佇まい、

その花弁のみならず根から立ち上がる構造物としてのバランスがす ごい。

茎の太さと確かさに花弁大きさの配分、

ジョイント部の構造美よ。

花頭を垂れるその反動で立ち上がる葉先ピンと。

花弁の中も構造がすごい。

宇宙か。

地面に伏し我忘れる春の道。

 

 

 

植物はなぜ花をつけるのか?

恋だ。

蜜だ。

若さだ。

それは果実となり種を作る。

恋は子供を作ることと教えられる。

否、子供を愛することだ。

ミツバチは誰だ?

 

 

 

花は顔か?

君かと思い近づく駅前歩道50mぼんやりと。

君と認識する頃には君も僕を認識して、

遠くで笑う。

この駅は君住む街だった。

近づく小走りが肩をゆらしあーー顔が花だ揺れてる花だ、

花は顔だ。

「久しぶり!偶然!」

「えーー、なんでこの街に?」

 

 

花って不思議だ。

きれいだ。

本人は気づいているのだろうか。

自分自身できれいに咲こうと努力しているのだろうか。

と20杯目のレモンサワー越しに君を見る。

 

 

ぐるぐるの終電でわが街へ。

朝急いだ駅前の道にもこんなにも花が咲いているとは、

気づかなかった。

イヌフグリ、

ラッパ水仙、

椿、

いっぱい写真を撮った。

次のコレクションのイメージがそのラッパ水仙から浮かんだ。

「New flower」だ。

 

 

22時間前

【気づいた】

 

【気づいた】

今回は染めています。
アトリエにある2台のガス台はフル稼働。
久しぶりに汗だくの晩冬。

今日思うことがありました。
簡単に染まるはずのその技法で黒を染めはじめたのが2日前。
「おかしいなぁ。」
簡単に染まるはずの黒がぜんぜん出ないのです。
汚い土色に。
何度も何度も実験を繰り返し、
その失敗の原因を検証し、
話し合って再度スワッチで色出しをするのですが、
実験だと上手くゆくのに本番だと土色。

で、 汗だくで途方に暮れて染料のボトルをボーーーッと眺めていて気づ きました。
そもそもこの染料じゃなかった。
久しぶりに染めたのであまたある染料の名称と使用法が頭の中です り替わっていたのでした。

そもそもの染料で簡単にきれいに染まった黒を洗い場で洗いながら
「染色をなめてた。」
簡単に染まった黒が愛おしい。

布が染まってくれる喜びとそれが出来る環境がある喜びと、
いやいやマジありがてーー!って思いました。

こういった作り方で服を作りはじめた頃は、
やることなすことにいちいち「おおぉーー。」と感動していた。
だから楽しかったし時間を忘れて没頭して気づけば明け方。
いい服が出来るわけだ。

勘違いからの2日間の土色よ、
色々とおしえてくれてサンキューベイビー。

今日は久しぶりに家に帰る。

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

心よりのご来場をお待ち申し上げます。

 

 

飛田より

 

 

-----------------------------------------

 

2018年3月より 1F spacemoth / 3F fripier ZOETROPE を行ったり来たりのオープンとなっています。

店頭スタッフにお声掛けくださいませ。

 


www.spacemoth.org
info@spacemoth.org


神戸市中央区栄町通3-1-7栄町ビルディング
sakaemachi bldg. 3-1-7
sakaemachi dori chuoku kobe japan

1F spacemoth (スペイスモス)
+81 (0)78 392 5020
open : 13:00 - 19:30
closed : wednesday

3F fripier ZOETROPE (フリピエ・ゾエトロープ)
+81 (0)78 391 6288
open : 13:00 - 19:30
closed : wednesday

Daphnis et le cocon (ダフニス・エ・ルココン)
※不定期営業のギャラリー。  レンタルスペースとしてもお使いいただけます。

 

 

 

 

| spm-fz | 15:39 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

  • セルジュ・ゲンズブール映画タイアップと秋冬物のお知らせ♪
    (10/08)
  • セルジュ・ゲンズブール映画タイアップと秋冬物のお知らせ♪
    カナ (10/05)
  • 暑くても、素敵でいたいのです。
    (08/04)
  • ワンピースたくさん!
    (08/04)
  • 暑くても、素敵でいたいのです。
    yayoy (07/23)
  • ワンピースたくさん!
    yayoy (07/23)
  • spoken words project 2013-14A/W collection 「東京の積雪」受注+販売会 at fripier ZOETROPE
    (06/25)
  • spoken words project 2013-14A/W collection 「東京の積雪」受注+販売会 at fripier ZOETROPE
    p (06/21)
  • 2013年4月18日 スペイスモス本日のおすすめ
    yayoy (04/23)
  • 2013年3月30日 スペイスモス 今日のおすすめ。
    (04/23)

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode